> 広報情報

プレスリリース

サービス

HOW DO WE DREAM?あなたの想い、一緒に育ててみませんか? MYNET採用サイトはこちら!

ランチごち

メディア掲載情報

RSS

2016年12月16日

嶺井 政人(取締役 副社長)がICCカンファレンスKYOTOに登壇した際の内容が掲載されました


株式会社マイネット 取締役 副社長の嶺井 政人がモデレーターとして登壇した、ICCカンファレンス KYOTO 2016の「メガ・ベンチャーのための大型ファイナンス戦略」の様子が掲載されましたので、ご覧ください。当日は「資金調達」を軸に、ファイナンス戦略やバリュエーション(時価総額)の考え方についての議論を進行いたしました。

パート1:【新】メガ・ベンチャーのCFOたちが語る「大型ファイナンス戦略」【K16-9C #1】
パート2:カーライルからラクスルへ…CFO永見氏が語る累計79億円の資金調達【K16-9C #2】
パート3:DeNAからアカツキへ…上場を支える取締役小川氏「本職CFOを探しています」【K16-9C #3】
パート4:ライフネットからスマートニュースへ…財務担当 堅田氏が語る累計90億円の資金調達【K16-9C #4】
パート5:ゴールドマン・サックスからメルカリへ…CFO長澤氏が語る累計125億円ユニコーンの資金調達【K16-9C #5】
パート6:「上場すべきか?いつすべきか?」メガ・ベンチャーのCFOたちが語る”資本市場の見極め”【K16-9C #6】
パート7:エクイティ・ファイナンス最前線 – メガ・ベンチャーのCFOたちが真剣議論【K16-9C #7】
パート8:「バリュエーションはどう決める?」大型資金調達を実現したCFOたちが語る企業価値算定の勘所【K16-9C #8】
パート9:【最終回】メガ・ベンチャーCFOたちが語る資金調達の留意点【K16-9C #9】


このページのTOPへ