> 事業紹介 > 株式会社イグニス様インタビュー

Beyond Language 心通うコミュニケーションを世界へ

インタビュー

株式会社イグニス 取締役CFO 山本彰彦様

株式会社イグニス 取締役CFO 山本彰彦様

ゲームタイトルの運営移管に至った背景

ちょうど次の成長に向けて新タイトルの着手を検討していた時期に、マイネットさんからタイトル譲渡のご提案をいただきました。既存タイトルの運営にあたっているメンバーの知見を活用して新タイトルの作成をしたい一方、既存タイトルの運営を疎かにすることには抵抗がありました。そんな中でご提案をいただき、将来利益を獲得しつつ人員再配置が可能と考え、譲渡致しました。次の成長にあたって弊社が抱えていた課題とご提案とがマッチしたかたちですね。

マイネットを選んだ理由

相互送客のお取り組みを通じて、マイネットさんが美少女ゲームを複数運営して実績を残されていることを知っておりました。また、マイネットさんの経営陣や現場のご担当者にお会いする中で、ゲームとそこにいるユーザー様をとても大事にされているなと感じたことが最大の理由です。マイネットさんにお任せすれば、ユーザー体験を損なわないなど、ゲーム運用のクオリティを維持、もしくは向上させていただけると感じました。

引継ぎの期間や体制について

2ヶ月間、弊社にて机を並べてOJT形式で実施致しました。メンバーごとに一対一で引継ぎを行ったので、スムーズに引継ぎを行うことができましたし、安心感がありましたね。一緒に運営にあたることで、仕様書では伝えきれないゲームバランスやキャラクターの魅力もその場でお伝えすることができたかと思います。引継ぎ期間中にマイネットさんから機能の改善提案があったり、理解の速さにも驚きました。

今回の譲渡に対する満足度について

新タイトルの着手にスムーズに入ることができたという点で、非常に満足しております。実際、引継ぎ期間2ヶ月の後は弊社の手がかかることはありませんでした。また、ゲーム自体を大事にしていただいているという点でも満足しております。弊社初のゲームタイトルだったということもあり、タイトル自体への思い入れも相当強かった中で、世界観やキャラクターをきちんと理解してくださり、その魅力をさらに引き出すかたちで今も運営を続けていただいていることを嬉しく思っております。

このページのTOPへ