健康経営宣言

マイネットの健康経営宣言

マイネットグループは創業以来「100年成長する会社」をコンセプトとして、サスティナブル(持続可能)な経営に取り組んできました。 私たちのこのような考えや取り組みは、社員の心身の健康を大切にすること、すなわち現在社会的に提唱されている「健康経営」へと繋がっています。

私たちは、Valueとして定める「Integrity(誠実に、真摯に社会価値と向き合う)」に基づき、サスティナブルな社会実現に繋がるSDGs、ESG経営を意識して、誠実に、真摯に創業以来続けてきた「健康経営」に取り組むことをあらためて宣言します。

具体的には次のとおり、社員の健康増進・健康保持の取り組みを進めてまいります。

■健康増進・健康保持の取り組み

・ヘルスデータ活用
└社員一人ひとりのフィジカル・メンタル・エンゲージメントなどのデータを集積し、組織および社員ごとのコンディションに合わせた健康施策を提案します。

・ヘルスリテラシー向上
└健康増進・健康保持のため、社員と共同した知識習得機会をつくります。

・社員同士の健康取り組み支援
└ヘルスデータ活用やヘルスリテラシー向上を通じて、社員同士が繋がり、楽しみながら健康増進・健康保持に取り組める施策を実現していきます。


また健康施策の推進体制は以下のとおりです。





■健康施策 推進体制

・CHO(代表取締役社長)
・主管部署と業務
└経営推進本部(社員サポートグループ)
 └産業医やカウンセラーと連携した「フィジカル・メンタルサポート」
 └労務・法務・各種専門機関と連携した「問題解決サポート」
 └管理栄養士等と連携した「コンディショニングサポート」
 ※その他、「関東ITソフトウェア健康保険組合」と連携した取り組みも推進