お知らせ

2016.04.13

弊社従業員による業務用ノートパソコンの紛失に関するお詫びとご報告

この度、弊社におきまして、業務用ノートパソコンの紛失事故が発生いたしました。
平素よりご愛顧いただいております弊社のお取引先企業様に多大なご心配、ご迷惑をおかけすることとなりましたことを心より深くお詫びするとともに、下記のとおりご報告申し上げます。
なお、4月13日18時時点で、第三者への情報漏えいおよび不正使用などは確認されておりません。


1.概要
4月8日(金)23:00から翌1:30にかけて、弊社従業員が帰宅する途中において、弊社従業員に貸与している業務用ノートパソコンを収納した鞄を紛失いたしました。弊社従業員が帰路に利用した交通機関および飲食店に紛失の旨を伝え、警察に遺失物届けを提出し捜索を続けておりますが、現時点で発見できておりません。

2.現時点で確認されている当該ノートパソコンに保存されていた情報
お取引先企業様5社の広告関連資料が保存されていたことを確認しております。なお、当該ノートパソコンに個人情報は含まれておりません。

3.対応状況
現時点で当該ノートパソコンに保存されていたと確認されている広告関連資料に該当する5社には、本件に関するご報告を実施いたしております。
当該ノートパソコンのログインには認証を必要としておりますが、二次被害を未然に防ぐため、Webブラウザに保存されているインターネットサービスの認証パスワード等は変更いたしております。今後も継続して当該ノートパソコンの捜索、および当該ノートパソコンからの不正アクセスの有無の監視等を行います。

4.今後の取り組み
弊社では従来、情報セキュリティの確保、及び個人情報保護を重要経営課題と位置付け、情報管理体制の維持・運用と全従業員に対する教育を行ってまいりました。
しかし、この度の事態を重く受け止め、管理体制、規定の見直し改善と全従業員に対する教育、指導の再徹底を実施し、再発防止に努めてまいります。