プレスリリース

2017.01.31

株式会社セガゲームスからスマートフォンゲーム「戦の海賊」の配信権取得に関するお知らせ

マイネットグループの株式会社マイネットゲームス(東京都港区、代表取締役社長:田中 亘)は、2017年1月31日に、株式会社セガゲームスが提供しているスマートフォンゲーム「戦の海賊」に関する配信権取得の契約を締結したことをお知らせします。

マイネットグループは、買取・協業を通じてゲームメーカーより獲得したスマートフォンゲームを継続的に利益が出る構造に変革させ、ユーザーの皆さまに長く、ワクワクするゲームを楽しんでいただけるよう、ゲームサービス(運営)に関する様々な価値を提供し続けています。

セガゲームスが提供する「戦の海賊」は、2015年8月のサービス開始以来300万ダウンロード(2017年1月現在)を超える大型タイトルです。今後マイネットグループのゲームサービス事業で培ってきた運営の知見・ノウハウを活かし、ユーザーの皆さまが、より長くワクワクできる取り組みを積極的に展開してまいります。

【戦の海賊】
『戦の海賊(センノカイゾク)』は、海賊船団を率いて、伝説の秘宝をめぐる大航海へと繰り出す海洋冒険バトルです。プレイヤーは、様々な船や仲間の海賊を組み合わせて、自分だけの海賊船団を作り、迫力のリアルタイム海戦に挑みます。船の増築や、海賊たちの育成は思いのまま!やり込み要素も満載で、“俺の”海賊船団作りや、大海原での冒険がとことん楽しめます。

正式名称   :戦の海賊

ジャンル   :海洋冒険バトル

価格     :基本プレイ無料(アイテム課金制)

ダウンロード :

 ・iOS版(App Store)

  https://itunes.apple.com/jp/app/id1017595312

 ・Android版(GooglePlay) 

  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sega.sennokaizoku

【マイネットグループ】http://mynet.co.jp/
人と人とを結びつける「オンラインサービスの100 年企業」持株会社のマイネット、ゲームサービス事業を営む事業会社のマイネットエンターテイメント、マイネットゲームス、C&M ゲームスが主要4 社。現在は、買取・協業を通じてゲームメーカーより獲得したスマートフォンゲームの運営課題を解決し継続的に利益が出る構造に変革させることで、収益力のさらなる拡大を目指している。また、ゲーム領域においてサービス運営に特化した初めての事業者(ゲームサービス事業者)として、ユーザーの皆さまに「ずっとワクワク」を体験いただけるようスマートフォンゲームの機能追加、運営開発の改善・強化、ゲームサービスレーベル「PARADE(パレード)」の拡大を図っている。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社マイネット 担当:釜(カマ)
E-mail:pr@mynet.co.jp