プレスリリース

2017.04.18

マイティゲームス代表取締役社長に仲川 航一が就任

マイネットグループの株式会社マイティゲームス(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は2017年5月15日付けで、仲川 航一(現マイティゲームス 取締役 IP事業部長)が、代表取締役社長に就任することをお知らせいたします。

仲川は2015年5月に株式会社マイネットへ参画、ゼネラルプロデューサーとして複数の大規模タイトルの移管を担当し、2016年11月より株式会社C&Mゲームス(現 マイティゲームス)の創業に取締役 IP事業部長として携わりました。

「弊社の強みは、ゼロから製作、リリース、運用を経験したメンバーと安定して計画的な運用実績を積んで来たメンバーがお互いのナレッジを共有しながらユーザー様に向けてサービスを開発出来る所だと考えております。会社はそんなメンバーを支え、彼らのキャリアを形成する所までバックアップする機能です。その責任を負わせていただく役目を拝命したと受け止めています。お客様が楽しんでいただけるようなサービスと、それを作り支える人達の未来を創り出す企業として社会から必要としていただけるよう邁進してまいります。」

(マイティゲームス代表取締役社長 仲川 航一)

■仲川 航一

<役職>
株式会社マイティゲームス 代表取締役社長
<略歴>
1972年生。日本大学芸術学部写真学科在学中、イラストレーターとしてデビュー。プロとして10年間、コンセプトアート、キャラクターデザインなどでゲーム、映画などの企画に関わる。その後、任天堂のセカンドパーティ(商品企画部)を経て開発会社に5年程在籍。コンシューマーゲームからソーシャルゲームまで幅広くゲーム事業に携わり、新規タイトルの立上げも数多く経験する。フリーランスにてソーシャルゲーム立ち上げ案件に関わった後に2015年5月に株式会社マイネットへ参画し、ゼネラルプロデューサーとして複数の大規模タイトルの移管を担当。2016年11月より株式会社C&Mゲームス(現 マイティゲームス) 取締役 IP事業部長へ就任。

<参考>マイティゲームス役員体制 (2017年5月15日付)
【株式会社マイティゲームス】

代表取締役社長  仲川 航一

取締役      上原 仁

監査役      村兼 躍

【マイネットグループ】http://mynet.co.jp/
人と人とを結びつける「オンラインサービスの100年企業」
持株会社のマイネット、ゲームサービス事業を営む事業会社のマイネットエンターテイメント、マイネットゲームス、マイティゲームス、マーケティング関連の新規事業を行う戦略子会社のネクストマーケティングの主要5社。
現在は買取・仕入によりゲームメーカーから獲得したスマートフォンゲームの運営課題を独自の運営力やノウハウを用いて解決し、継続的に利益が出る構造に変革させることで、収益力のさらなる拡大を目指している。また、ゲーム領域においてサービス運営に特化した初めての事業者(ゲームサービス事業者)として、ユーザーの皆さまに「長く、ワクワク」を体験いただけるようスマートフォンゲームの機能追加、運営開発の改善・強化、ゲームサービスレーベル「PARADE(パレード)」の拡大を図っている。ゲームタイトル数37タイトル(2017年4月現在)。
※2017年4月17日より株式会社C&Mゲームスは株式会社マイティゲームスへ商号変更いたしました

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社マイネット 担当:釜(カマ)
E-mail:pr@mynet.co.jp