プレスリリース

2017.05.15

ゲーム・ウェブ業界特化型M&Aコンサルティングファーム 「マイネット・ストラテジックパートナーズ」を設立

株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、2017年6月1日付で、M&Aコンサルティング事業を営む事業会社「株式会社マイネット・ストラテジックパートナーズ」を設立することをお知らせいたします。

マイネット・ストラテジックパートナーズは、マイネットグループ及び業務提携しているパートナー企業に対して、M&Aコンサルティングサービスを提供いたします。

これまでマイネットの事業開発室・投資戦略室で実施してきたゲームタイトルの買取やゲーム事業のM&Aに関連する事業(ソーシング、デューデリジェンスやクロージングなど)を子会社化することで、マイネットグループにおけるゲームの「仕入」と「運営」の役割を明確化し、仕入業務のさらなる拡大及び生産性の可視化、また人材採用強化を図ります。

またマイネット・ストラテジックパートナーズは、ゲーム・ウェブ業界特化型M&Aコンサルティングファームとして領域No.1を目指してまいります。

■株式会社マイネット・ストラテジックパートナーズ 会社概要
会社名   :株式会社マイネット・ストラテジックパートナーズ
資本金   :1,000万円
設立年月日 :2017年6月1日
事業概要  :M&Aコンサルティング事業
役員    :代表取締役社長 久保 宗大
取締役   :上原 仁
取締役   :倉田 直樹
監査役   :小林 尚人

マイネット・ストラテジックパートナーズの代表取締役社長に就任する久保 宗大は、会社設立及び自身の代表取締役社長就任に関して、以下のように述べています。

「スマートフォンゲーム市場の急速な環境変化に伴い、多くのゲーム事業者において、新規開発に向けた経営資源の再配置や事業撤退等の組織再編ニーズが高まっております。当社グループが培ってきたM&Aのノウハウ・知見を生かし、多くの事業者の課題解決に今後も積極的に取り組んでまいります。また、スマートフォンゲーム領域を中心に、その他幅広い領域での企業買収・提携等による当社グループの成長を推進してまいります。」

■久保 宗大(マイネット・ストラテジックパートナーズ 代表取締役社長)

<役職>
株式会社マイネット・ストラテジックパートナーズ 代表取締役社長

<略歴>
1987年生。金沢大学経済学部、青山学院大学会計大学院卒。 在学中に日本公認会計士試験合格。卒業後アーンスト・アンド・ヤング、キャップジェミニ等の大手外資系コンサルティングファームにて金融機関・製薬会社等への事業戦略策定、業務改革、組織再編、PMI、システム開発プロジェクトに従事。その後ITベンチャー、コンサルティング企業等の立ち上げを経験し、IT・エンターテイメント企業における戦略策定、M&A、アライアンス等をサポート。
2015年6月よりマイネットに参画し、M&A担当として、クルーズ㈱、㈱ポケラボ、㈱モブキャスト等の複数の企業・事業買収案件、業務提携案件を担当。
日本公認会計士協会準会員。

【マイネットグループ】http://mynet.co.jp/
人と人とを結びつける「オンラインサービスの100年企業」
持株会社のマイネット、ゲームサービス事業を営む事業会社のマイネットエンターテイメント・マイネットゲームス・マイティゲームス・S&Mゲームス、ネクストマーケティング(マーケティング事業)、マイネット・ストラテジックパートナーズ*(M&Aコンサルティング事業)の主要7社。
当社グループは、ソフトウェア産業からサービス産業へと構造変化したゲーム産業の中で、ゲームサービス業という新たな業態を確立していくことを目指しており、ゲームメーカーが制作したスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後に長期サービス運営を行うゲームサービス事業を主に営んでおります。
ゲームタイトル数37タイトル(2017年5月現在)
* 2017年6月1日に設立予定

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社マイネット 担当:釜(カマ)
E-mail:pr@mynet.co.jp