プレスリリース

2017.07.24

「幻獣姫」と「神魔×継承!ラグナブレイク」とのコラボキャンペーンを開催!

マイネットグループの株式会社マイネットエンターテイメント(東京都港区、代表取締役社長:田中 亘)及び株式会社マイティゲームス(東京都港区、代表取締役社長:仲川 航一)は、7月24日(月)より、美少女カードバトルRPG「幻獣姫」(GREE、Mobage、dゲーム)と「神魔×継承!ラグナブレイク」(GREE、Mobage、dゲーム)とのコラボキャンペーンを開催いたします。

■実施期間

7月24日(月)17時00分~7月30日(日)23時59分

■キャンペーン内容

「幻獣姫」を遊んで豪華報酬をGET!

キャンペーン期間中に「幻獣姫」を遊んで特定のミッションをクリアすると、「神魔×継承!ラグナブレイク」のゲーム内にて限定コラボカード「LR 常夏のバイコーン」を入手できます。

その他豪華報酬
・LR確定ガチャチケットなど

「神魔×継承!ラグナブレイク」を遊んで豪華報酬をGET!

キャンペーン期間中に「神魔×継承!ラグナブレイク」を遊んで特定のミッションをクリアすると、「幻獣姫」において、限定コラボカード「SR アカモートクロノート」を入手できます。

その他豪華報酬
・SR確定ガチャチケットなど

※詳細はアプリ内のコラボキャンペーンページ及びゲーム内のお知らせをご確認ください
※報酬はコラボ期間終了後、順次配布させていただきます

■「幻獣姫」

「幻獣姫」は、国内110万人以上のユーザがプレイする美少女カードバトルRPGです。 凶悪な幻獣をその身に封じ込められた乙女「幻獣姫」たちを服従させ、世界の覇者を目指す壮大な物語です。 姫たちには「情熱」「妖艶」「清純」の3タイプが存在し、「姫調教」「姫昇天」「服従」といったシステムで育成・進化させていきます。

ジャンル:美少女カードバトルRPG
対応機種:スマートフォンiOS/Android、フィーチャーフォン(一部機種を除く)
利用料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
※幻獣姫は、株式会社gumiの登録商標であり、マイネットはライセンスに基づいて使用しています

■「神魔×継承!ラグナブレイク」

カード総数1万枚突破ありえないキャラクター数の超美麗ごちゃまぜカードバトル!!ファンタジー、美少女、萌え、SF、パロディ……オレ色にデッキを染めてライバルを蹴落とせ!

ジャンル:超美麗カードバトルRPG
対応機種:スマートフォンiOS/Android、フィーチャーフォン(一部機種を除く)
利用料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)

■アクセス方法
【幻獣姫】

「GREE」
  スマートフォン版    http://pf.gree.jp/55446/
フィーチャーフォン版   http://mpf.gree.jp/55446/

「Mobage」 
スマートフォン版     http://g12017097.sp.pf.mbga.jp/
フィーチャーフォン版   

「dゲーム」 
スマートフォン版     http://genjuhime.dmkt-sp.jp/
フィーチャーフォン版   http://genjuhime.dmkt-sp.jp/

【神魔×継承!ラグナブレイク】

「GREE」 
スマートフォン版     http://a66243.app.gree-pf.net/
フィーチャーフォン版   http://mgadget.gree.jp/66243/

「Mobage」 
スマートフォン版     http://sp.pf.mbga.jp/12008490
フィーチャーフォン版   http://pf.mbga.jp/12008490

「dゲーム」 
スマートフォン版     http://ragnarok.dmkt-sp.jp/
フィーチャーフォン版   http://ragnarok.dmkt-sp.jp/

【マイネットグループ】http://mynet.co.jp/

人と人とを結びつける「オンラインサービスの100年企業」 持株会社のマイネット、ゲームサービス事業を営む事業会社のマイネットエンターテイメント、マイネットゲームス、マイティゲームス、S&Mゲームス、ネクストマーケティング(マーケティング事業)、マイネット・ストラテジックパートナーズ(M&Aコンサルティング事業)の主要7社。
当社グループは、ソフトウェア産業からサービス産業へと構造変化したゲーム産業の中で、ゲームサービス業という新たな業態を確立していくことを目指しており、ゲームメーカーが制作したスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後に長期サービス運営を行うゲームサービス事業を主に営んでおります。
ゲームタイトル数39タイトル(2017年7月現在)

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

担当:釜(カマ)E-mail:pr@mynet.co.jp