プレスリリース

2017.09.01

新執行役員についてのお知らせ

マイネットグループの株式会社マイティゲームス(東京都港区、代表取締役社長:仲川 航一)は、2017年9月1日付で、執行役員に加藤 督樹が就任したことを発表いたします。

この度、執行役員に就任する加藤は、2016年11月よりマイティゲームス(旧:C&Mゲームス)に参画し、ディレクターとして大型IPタイトルのリスタートを中心に推進してまいりました。
今後、マイティゲームスの執行役員として、これまで以上にマイティゲームスのゲームサービス事業の拡大に貢献してまいります。

「ゲーム運営力を高めるために出来ることを一つ一つ積み重ねていきたいと考えています」

加藤 督樹(株式会社マイティゲームス 執行役員)

役職

株式会社マイティゲームス 執行役員

略歴

1978年生。2003年東京ゲームデザイナー学院 ゲームクリエイター科卒。2003年インターネットサービス会社へエンジニアとして入社。2004年より開発リーダーとして新コンテンツの開発など少数精鋭チームにて活躍。その後、事業責任者として複数のゲームタイトルの開発を担うかたわら、ソーシャルゲームのプロデューサーとして数多くのタイトルを運営、また新作ゲームアプリの制作を手がけた。 2016年にマイネットグループへ参画し、2017年9月に株式会社マイティゲームスの執行役員に就任。現在は、大型IPタイトルのディレクターとして活躍。

<参考>マイティゲームス役員(取締役・執行役員)体制(2017年9月1日付)

役職
氏名
代表取締役社長
仲川 航一
取締役
上原 仁
執行役員
加藤 督樹

【マイネットグループ】http://mynet.co.jp/

人と人とを結びつける「オンラインサービスの100年企業」 持株会社のマイネット、ゲームサービス事業を営む事業会社のマイネットエンターテイメント、マイネットゲームス、マイティゲームス、S&Mゲームス、ネクストマーケティング(マーケティング事業)、マイネット・ストラテジックパートナーズ(M&Aコンサルティング事業)の主要7社。
当社グループは、ソフトウェア産業からサービス産業へと構造変化したゲーム産業の中で、ゲームサービス業という新たな業態を確立していくことを目指しており、ゲームメーカーが制作したスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後に長期サービス運営を行うゲームサービス事業を主に営んでおります。
ゲームタイトル数37タイトル(2017年9月現在)

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

担当:釜(カマ)E-mail:pr@mynet.co.jp