プレスリリース

2017.09.07

「アヴァロンの騎士」にて、「パックマン」「マッピー」「ドルアーガの塔」など名作ゲームとのコラボイベント開催!

マイネットグループの株式会社マイティゲームス(東京都港区、代表取締役社長:仲川 航一)が運営しているリアルタイムギルドバトルゲーム「アヴァロンの騎士」は、「パックマン」「マッピー」「ドルアーガの塔」など名作ゲームとのコラボイベントを9月7日(木)より開催します。なお、本イベントは株式会社バンダイナムコエンターテインメントの「カタログIPオープン化プロジェクト」を活用しています。

■コラボイベント実施期間

2017年9月7日(木)17時00分~9月30日(土)16時59分

■コラボ概要

期間中「アヴァロンの騎士」のガチャやイベントに「パックマン」や「マッピー」など名作ゲームのキャラクターが本コラボ限定のジョブや武具として登場します。また初のコラボ限定召喚獣「アンドアジェネシス(ゼビウス)」を完成させるため、様々なイベントで設計図を集める「特別ミッション」も開催します。

■コラボ限定「ジョブ」

ランクXジョブ「パックマン(パックマン)」
ランクXジョブ「ワルキューレ(ワルキューレの冒険)」
ランクXジョブ「ワギャン(ワギャンランド)」

■コラボ限定「武具」

GR武具「アーサーパックマン(コラボオリジナル)」
GR武具「アーサーワルキューレ(コラボオリジナル)」
GR武具「パックマン(パックマン)」
GR武具「アカベエ(パックマン)」
GR武具「アオスケ(パックマン)」
GR武具「マッピー(マッピー)」
GR武具「ニャームコ(マッピー)」
GR武具「ミューキーズ(マッピー)」
GR武具「ギル(ドルアーガの塔)」
GR武具「カイ(ドルアーガの塔)」
GR武具「ディグダグ(ディグダグ)」
GR武具「プーカ(ディグダグ)」
GR武具「ワギャン(ワギャンランド)」
GR武具「ドクターデビル(ワギャンランド)」
GR武具「ワルキューレ(ワルキューレの冒険)」
GR武具「サンドラ(ワルキューレの冒険)」
GR武具「ソルバルウ(ゼビウス)」
GR武具「景清(源平討魔伝)」
GR武具「ホリ・ススム(ミスタードリラー)」
GR武具「王子(塊魂)」

■コラボ限定「召喚獣」

GR召喚獣「アンドアジェネシス(ゼビウス)」

■コラボ限定武具一例(「アーサーパックマン」「ホリ・ススム」)

※下記は開発中の武具となり、実際の武具とは異なる場合がございます

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

■カタログIPオープン化プロジェクト

「カタログIPオープン化プロジェクト」とは、バンダイ・ナムコ統合10周年記念企画として、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している、ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目的とした取り組みです。クリエイター登録することで、カタログIP(同社保有のオリジナルIP)対象タイトルを使った二次創作が、デジタルコンテンツの領域において可能となります。作品の公開は日本国内のみとなります。
本アプリケーションは、権利者の正式な許諾を得ています。
許諾番号:84622

【カタログIPオープン化プロジェクト公式サイト】
https://open.channel.or.jp/

■「アヴァロンの騎士」について

浮遊大陸アヴァロンの聖王アーサーに仕える騎士となり、魔導卿モルドレッドに立ち向かうリアルタイムギルドバトルゲームです。ぜひ、今回のコラボイベント・ガチャで限定ジョブや武具を獲得し、本ゲームをお楽しみください。

■サービス基本情報

タイトル :アヴァロンの騎士
利用方法 :「Mobage」「GREE」「dゲーム」への無料会員登録後に利用可能
利用料金 :基本プレイ無料(アイテム課金制)

■画像につきまして

画像掲載時にはコピーライトの表記をお願いいたします。
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©Mighty Games Inc. All rights reserved.

【マイネットグループ】http://mynet.co.jp/

人と人とを結びつける「オンラインサービスの100年企業」 持株会社のマイネット、ゲームサービス事業を営む事業会社のマイネットエンターテイメント、マイネットゲームス、マイティゲームス、S&Mゲームス、ネクストマーケティング(マーケティング事業)、マイネット・ストラテジックパートナーズ(M&Aコンサルティング事業)の主要7社。
当社グループは、ソフトウェア産業からサービス産業へと構造変化したゲーム産業の中で、ゲームサービス業という新たな業態を確立していくことを目指しており、ゲームメーカーが制作したスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後に長期サービス運営を行うゲームサービス事業を主に営んでおります。
ゲームタイトル数37タイトル(2017年9月現在)

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

担当:釜(カマ)E-mail:pr@mynet.co.jp