プレスリリース

2018.02.13

マイネット、アジア太平洋地域 急成長企業ランキング「FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific」62位にランクイン

株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、Financial Times社とStatista社が共同で実施したアジア太平洋地域における急成長企業ランキング「FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific」において、62位にランクインしたことをお知らせいたします。

「FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific」は、アジア太平洋地域(オーストラリア・香港・インド・インドネシア・日本・マレーシア・ニュージーランド・フィリピン・シンガポール・韓国・台湾)の企業を対象として、2013年から2016年における売上高の伸び率上位1,000社ランキング形式で作成したものです。

FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific(英文)
 https://ig.ft.com/special-reports/ft-1000/asia-pacific/2018/

マイネットグループは、今後もゲームサービス事業において、ゲームメーカーが制作したスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後に長期サービス運営を推し進めることで、持続的な成長を実現してまいります。

【マイネットグループ】 http://mynet.co.jp/
人と人とを結びつける「オンラインサービスの100年企業」 持株会社のマイネット、ゲームサービス事業を営む事業会社のマイネットエンターテイメント、マイネットゲームス、マイティゲームス、S&Mゲームス、ネクストマーケティング(マーケティング事業)、マイネット・ストラテジックパートナーズ(M&Aコンサルティング事業)の主要7社。 当社グループは、ソフトウェア産業からサービス産業へと構造変化したゲーム産業の中で、ゲームサービス業という新たな業態を確立していくことを目指しており、ゲームメーカーが制作したスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後に長期サービス運営を行うゲームサービス事業を主に営んでおります。 ゲームタイトル数36タイトル(2018年2月現在)

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp