プレスリリース

2018.03.26

ゲームサービス事業の地方拠点として沖縄にマイネットブルーゲームスを設立

株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、本日3月26日にゲームサービス事業の新たな運営拠点として、沖縄に株式会社マイネットブルーゲームス(沖縄県那覇市、代表取締役社長:西村 拓也)を設立いたします。

マイネットグループは、ゲームメーカーより仕入れたオンラインゲームを継続的に収益が上がる構造へ変革(リノベーション)し、ユーザーの皆さまが長くワクワクする体験を楽しみ続けていただけるよう価値向上(バリューアップ)し長期運営を図る、ゲームサービス事業を主に展開しています。

今後マイネットブルーゲームスは、沖縄現地での人材採用を積極的に進めてまいります。 また、マイネットグループが培ってきたゲームサービス事業の知見・ノウハウを活かし、これまで東京を中心に実施してきたゲームサービス事業を沖縄に展開することで、雇用と新たな産業を創出してまいります。

株式会社マイネットブルーゲームス コーポレートロゴ

  
マイネットブルーゲームス コーポレートロゴ
  

株式会社マイネットブルーゲームス

    
会社名

株式会社マイネットブルーゲームス

所在地

沖縄県那覇市久米二丁目3番15号

資本金

1,000万円

株主

株式会社マイネット 100%

設立年月日

2018年3月26日

事業概要

ゲームサービス事業

役員

代表取締役社長:西村 拓也
取締役:上原 仁

西村 拓也(株式会社マイネットブルーゲームス 代表取締役社長) 略歴

役職

株式会社マイネットブルーゲームス 代表取締役社長

略歴

1987年生。2010年立命館大学理工学部卒。 NHN Service Technologyに入社し検索エンジンNAVERにおける品質管理などを担当。2012年にマイネット・ジャパン(現マイネット)に入社し企画職としてディレクター、プロデューサーを担当した後、ゲームサービス事業においてタイトルのプロデューサーを歴任。2017年より事業統括として、PMI業務や全体管理等の業務に従事。
2018年3月、マイネットブルーゲームスの代表取締役社長に就任。

【マイネットグループ】 http://mynet.co.jp/
人と人とを結びつける「オンラインサービスの100年企業」
持株会社のマイネット、ゲームサービス事業を営む事業会社のマイネットエンターテイメント、マイネットゲームス、マイティゲームス、マイネットブルーゲームス、S&Mゲームス、ネクストマーケティング(マーケティング事業)、マイネット・ストラテジックパートナーズ(M&Aコンサルティング事業)の主要8社。
当社グループは、ソフトウェア産業からサービス産業へと構造変化したゲーム産業の中で、ゲームサービス業という新たな業態を確立していくことを目指しており、ゲームメーカーが制作したスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後に長期サービス運営を行うゲームサービス事業を主に営んでおります。
ゲームタイトル数36タイトル(2018年3月現在)

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp