プレスリリース

2018.10.05

「戦乱のサムライキングダム」にて 大人気アニメ「進撃の巨人」とのコラボキャンペーンを開催! コラボレアガチャには「進撃の巨人」のキャラクターが登場!

マイネットグループの株式会社マイネットゲームス(東京都港区、代表取締役社長:仲川 航一)が運営するリアルタイム戦国バトル「戦乱のサムライキングダム」は、10月5日(金)より、大人気アニメ「進撃の巨人」とのコラボキャンペーンを開催いたします。

■キャンペーン概要
1.「進撃の巨人」コラボミッションが登場!
「進撃」や「合戦」などに関わるミッションをクリアすると、SSR「アルミン」「エレン(復刻)」カードとドット絵アバターなどの豪華報酬が獲得できます。

<実施期間>10月5日(金)15:00~10月26日(金)14:59

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

2.「進撃の巨人」コラボエリアが登場!
「進撃の巨人」のキャラクターと熱い戦いを繰り広げられる限定エリアが期間限定で登場!勝利すると、コラボ限定の覚醒素材やコラボキャラクター、交換アイテム「ミカのかんざし」が手に入るチャンスです。
期間中、「ミカのかんざし」を集めることで、SSR「ジャン」「サシャ」などの豪華コラボキャラクターと交換できます!

<実施期間>10月5日(金)15:00~10月26日(金)14:59

※画像は開発中のものです 

3.「進撃の巨人 コラボレアガチャ」を設置!
レア度の高いコラボキャラクターの出現が確定している「単発ガチャ」、「3連ガチャ」、「11連ガチャ」を用意。一部のSSRコラボキャラクターを獲得すると、コラボキャラクターのドット絵アバターが獲得できます。

<実施期間>10月5日(金)15:00~10月26日(金)14:59

【第一弾はSSR「リヴァイ」「ミカサ」が登場!】

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

【第二弾はSSR「アニ」「ユミル」が登場!】

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

【第三弾はSSR「エレン」「ハンジ」が登場!】

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

他にも人気キャラ「エルヴィン」「ライナー」「クリスタ」などがSSRとして登場予定!

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

■戦乱のサムライキングダム

   
正式タイトル

戦乱のサムライキングダム

ジャンル

リアルタイム戦国バトル

概要

最大20人vs20人のチーム戦を主軸とした戦国リアルタイムバトルゲーム。チーム戦の「合戦」は1日3回、各30分開催され、天下統一を目指し、40人でガチバトル!通常攻撃、武将スキル、奥義、SP回復などの多様なコマンドの他、敵軍団の前衛メンバー全員を倒すと可能な「攻城戦」と、「大砲」による「落城」など 新たな演出を盛り込みました。仲間と連携したコンボ攻撃や奥義に合わせたスキル攻撃など、チーム戦ならではの戦略性と駆け引き、リアルタイムだからこそ味わえる一体感を楽しむことができます。合戦を重ねると兵種レベルが上がり、ドット絵の兵種アバターが数十通り以上に成長・進化します。他にも、阿澄佳奈さん、堀江由衣さん、鳥海浩輔さん、森久保祥太郎さんなど豪華声優陣を起用したキャラクターボイス、500種以上の戦国武将キャラクターが本作の特徴となっています。

価格

基本プレイ無料(アイテム課金制)

ダウンロード

・iPhone版ダウンロード(App Store)
https://itunes.apple.com/jp/app/zhan-luannosamuraikingudamu/id674531108
・Android版ダウンロード(GooglePlay)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.pokelabo.android.gemini
・PC版ダウンロード(AndApp)
https://www.andapp.jp/apps/5763331965059072

公式サイト

http://samu-rai.jp/

公式Twitter

https://twitter.com/Samurai_Kingdom

提供会社

株式会社マイネットゲームス

運営会社

株式会社マイネットゲームス

権利表記

© Mynet Games Inc. All rights reserved.

■進撃の巨人
巨人がすべてを支配する世界。
巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。 だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

【マイネットグループ】 http://mynet.co.jp/
人と人とを結びつける「オンライン時代の100年企業」
持株会社のマイネット、ゲームサービス事業を営む事業会社のマイネットゲームス、GMG、マイネットブルーゲームス、mynet.ai(データ分析・AI活用サービス事業)、マイネット・ストラテジックパートナーズ(M&Aコンサルティング事業)、ネクストマーケティング(マーケティング事業)の主要7社。
当社グループは、ソフトウェア産業からサービス産業へと構造変化したゲーム産業の中で、ゲームサービス業という新たな業態を確立していくことを目指しており、ゲームメーカーが制作したスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後に長期サービス運営を行うゲームサービス事業を主に営んでおります。
ゲームタイトル数37タイトル(2018年10月現在)

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp