プレスリリース

2019.02.27

マイネットグループのゲームサービス事業会社「マイネットゲームス」と「GMG」が合併

株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、4月1日付でマイネットグループにおいてゲームサービス事業を営む事業会社である株式会社マイネットゲームス(東京都港区、代表取締役社長:仲川 航一)が、株式会社GMG(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)を吸収合併することをお知らせいたします。

マイネットグループは、「オンライン時代の100年企業」として、コミュニティの永続発展をミッションに掲げています。現在は、国内最大数のゲーム運営で蓄積したビッグデータに基づくノウハウやAI基盤を活用することで、ユーザーの皆さまが長くワクワクできる「10年空間」の実現を目指すゲームサービス事業を主に営んでいます。

今後もマイネットグループは、新たな産業であるゲームサービス業のリーディングカンパニーとして、業態の確立と発展を目指してまいります。

■株式会社マイネットゲームス

 
会社名

株式会社マイネットゲームス

代表者

代表取締役社長:仲川 航一

資本金

1億円

事業概要

ゲームサービス事業

設立年月日

2007年11月8日

沿革

2016年5月31日:株式会社マイネットが子会社化
2018年4月1日:株式会社マイネットゲームス、株式会社マイティゲームス、株式会社マイネットエンターテイメント、株式会社S&Mゲームスが合併
2019年4月1日(予定):株式会社マイネットゲームスと株式会社GMGが合併

【マイネットグループ】 http://mynet.co.jp/
コミュニティの永続をミッションに掲げる「オンライン時代の100年企業」
現在は国内最大数のオンラインゲーム運営を行うゲームサービス事業を主に営んでいる。多数のゲーム運営で蓄積されたビッグデータに基づくノウハウやAI基盤を活用することで、ユーザーの皆さまが長くワクワクできる「10年空間」の実現を目指している。
運営ゲームタイトル数38タイトル(2019年2月現在)

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp