プレスリリース

2019.11.29

「大戦乱!!三国志バトル」及び「SKYLOCK(スカイロック)」の運営開始について

株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、2019年12月1日より、株式会社gloops(東京都港区、代表取締役社長:李 仁)のブラウザゲーム「大戦乱!!三国志バトル」及び「SKYLOCK(スカイロック)」をマイネットグループが運営することをお知らせいたします。

2019年10月24日に発表した「gloopsのブラウザゲーム事業における吸収分割後承継会社の全株式取得に関する基本合意のお知らせ。マイネットグループに『大戦乱!!三国志バトル』などが合流」 https://mynet.co.jp/news/2019/10/24/myloops/ に基づき、両社で協議を進めた結果、gloopsがブラウザゲーム事業を会社分割(吸収分割)し承継する株式会社MYLOOPSの全株式を2019年12月1日に取得し子会社化することについて、gloopsと株式譲渡契約を締結いたしました。
本株式取得により、マイネットグループにブラウザゲームタイトル「大戦乱!!三国志バトル」及び「SKYLOCK(スカイロック)」ならびに同タイトルの運営メンバーが加わります。

大戦乱!!三国志バトル
© gloops, Inc.

SKYLOCK(スカイロック)
© Exys © gloops, Inc.

「大戦乱!!三国志バトル」は、魏・呉・蜀の三国時代を舞台とした2012年5月リリースのリアルタイムバトルゲームです。日本を代表する漫画家やイラストレーターによるハイクオリティなキャラクターカードを特徴に、累計会員200万人を超える大型タイトルです。
「SKYLOCK(スカイロック)」は、2013年10月にリリースした王道RPGです。キャラクターデザインを幹大樹氏、脚本を渡辺雄介氏と豪華製作陣が手がけた同作は、「GREE Platform Award 2014 RPG最優秀賞」の受賞歴を持ち、今なおプラットフォームのランキングにランクインし続けている人気タイトルです。

マイネットグループは、長く多くのユーザーに楽しまれている「大戦乱!!三国志バトル」及び「SKYLOCK(スカイロック)」を当社の運営タイトルに加えることで、さらなる収益力の拡大を図ります。
また、国内最大数のオンラインゲーム運営により蓄積されたノウハウや基盤を活用し、今後もユーザーの皆さまが長くワクワクできる「10年空間」の実現を目指してまいります。

■大戦乱!!三国志バトル

 
正式タイトル

大戦乱!!三国志バトル

ジャンル

RTB

概要

三国志に登場する数百名以上もの武将や軍師で部隊を組み、仲間と連携を重ね、計略や奥義を駆使して連合軍同士で競い合う「リアルタイムバトルゲーム」です。著名なイラストレーターや漫画家の美麗カードも続々と登場!仲間と共に天下統一を目指そう!

価格

基本プレイ無料(アイテム課金制)

利用方法

「mobage」(無料会員登録後に利用可能)
・スマートフォン
http://sp.pf.mbga.jp/12010355

・フィーチャーフォン
http://pf.mbga.jp/12010355

公式サイト

https://gloops.com/game/sangokushi/

提供会社

株式会社MYLOOPS(2019年12月1日以降)

■SKYLOCK(スカイロック)

 
正式タイトル

SKYLOCK(スカイロック)

ジャンル

RPG

概要

新鋭漫画家×人気脚本家のタッグによる王道RPG誕生!冥界神サタナスの復活を阻止すべく、運命の五つ子たちが魔者(マモノ)を駆使して冒険します。お宝を手に入れるも、魔獣を育てあげるも、すべてはユーザの選択次第♪魔者の眠れる力を呼び覚まし、強力なパーティを作って戦おう!

価格

基本プレイ無料(アイテム課金制)

利用方法

「mobage」(無料会員登録後に利用可能)
・スマートフォン
http://sp.pf.mbga.jp/12015433
・フィーチャーフォン
http://pf.mbga.jp/12015433

「GREE」(無料会員登録後に利用可能)
・スマートフォン/フィーチャーフォン
http://gree.jp/r/68991/1
・PC
http://jp.apps.gree.net/ja/60706

公式サイト

https://gloops.com/game/skylock/

提供会社

株式会社MYLOOPS(2019年12月1日以降)

【マイネットグループ】 https://mynet.co.jp/
コミュニティの永続をミッションに掲げる「オンライン時代の100年企業」
現在は国内最大数のオンラインゲーム運営を行うゲームサービス事業を主に営んでいる。多数のゲーム運営で蓄積されたビッグデータに基づくノウハウやAI基盤を活用することで、ユーザーの皆さまが長くワクワクできる「10年空間」の実現を目指している。
運営ゲームタイトル数35タイトル(2019年11月現在)

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp