プレスリリース

2021.03.25

マイネット、スポーツDX事業の推進を目的として、日本フェンシング協会会長の太田 雄貴氏が社外取締役に就任

株式会社マイネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は本日開催いたしました第15期定時株主総会において、太田 雄貴氏が新たに社外取締役に選任され、同日付で就任いたしましたことをお知らせいたします。

太田 雄貴氏は、アスリートとしての活躍にとどまらず、組織マネジメント、企業経営及び社会活動から得られた豊富な経験と幅広い見識を有しており、当社の経営全般に関する有益な助言及び提言を頂けると考えております。
新役員体制のもとで、スポーツDX事業のさらなる拡大に努めてまいります。

■太田 雄貴氏からのコメント

この度、マイネットの社外取締役に就任いたします太田 雄貴と申します。マイネットグループの「デジタルの力で繋がりを拡張する」というミッションに深く共感しており、現在主力のゲームサービス事業だけでなくスポーツ領域にも注力していく第三創業期に携われることを嬉しく思っております。私がフェンシング協会など各所で進めてまいりました課題解決及び組織改革の取り組みを、マイネットのスポーツDX事業にも注入できるよう取り組んでまいります。

■太田 雄貴氏の略歴

 
2008年8月

北京オリンピック、男子フェンシングフルーレ個人で銀メダル獲得

2012年8月

ロンドンオリンピック、男子フェンシングフルーレ団体で銀メダル獲得

2015年7月

フェンシング世界選手権、男子フルーレ個人で金メダル獲得

2016年11月

WIN3株式会社代表取締役就任(現任)

2016年11月

国際フェンシング連盟理事就任

2017年6月

日本フェンシング協会理事就任

2017年8月

日本フェンシング協会会長就任(現任)

2018年1月

日本アーバンスポーツ支援協議会副会長就任(現任)

2018年8月

日本eスポーツ連合特別顧問就任(現任)

2018年12月

国際フェンシング連盟副会長就任(現任)


【マイネットグループ】 https://mynet.co.jp/
「デジタルの力で繋がりを拡張する」をミッションとするインターネット企業。
AI/データ分析/デジタルマーケティングなどのDX技能を駆使し、ゲーム領域・スポーツ領域を中心にコミュニティの価値創造を通じて事業を展開している。
主力のゲームサービス事業では、累計70本のゲーム運営で蓄積したデータ・アセットを活用する横断基盤を構築し、ゲームタイトルの長期運営を実現。
スポーツ領域ではFC琉球のクラブ運営DX事業を皮切りにスポーツ産業のDXに取り組んでいる。

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp