プレスリリース

2021.04.16

マイネット、保有するイラスト資産を「NFT Studio」にて4月17日より販売開始

株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、ブロックチェーンゲームやNFTサービスの開発を行う、CryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)が提供する「NFT Studio」上で、保有するイラスト資産を4月17日(土)20:00より販売することについて、お知らせいたします。

<NFT Studio とは>

NFT Studio はイラストレーター自身の作品をNFTアートとして販売できるサービスです。ブロックチェーンの特性を利用し、二次流通売買が行われた際、売買手数料の一部がクリエイターに永続的に還元されます。

<NFT(ノンファンジブルトークン)とは>

NFTとは、唯一無二の「世界に1つだけのデータ」の価値を生み出せる代替不可能なトークンです。
2018年頃に登場し、ブロックチェーン技術を活用することでコピーできないデジタルデータを作成することができるため、データの所有者は自由に二次流通を行うことが可能です。
現在、主にブロックチェーンゲームや、クリプトアートにNFTが活用されていますが、今後、様々なアセットがデジタル化していく中で、よりNFTが活用されていくことが予想されます。
特にNFTアート分野は、2021年初頭より数千万円でのNFTの販売が海外で話題となっており、注目されています。

今後もマイネットは、最新トレンドであるNFTを活用して、デジタルコンテンツの価値向上を図ってまいります。

【マイネットグループ】 https://mynet.co.jp/
「デジタルの力で繋がりを拡張する」をミッションとするインターネット企業。
AI/データ分析/デジタルマーケティングなどのDX技能を駆使し、ゲーム領域・スポーツ領域を中心にコミュニティの価値創造を通じて事業を展開している。
主力のゲームサービス事業では、累計70本のゲーム運営で蓄積したデータ・アセットを活用する横断基盤を構築し、ゲームタイトルの長期運営を実現。
スポーツ領域ではFC琉球のクラブ運営DX事業を皮切りにスポーツ産業のDXに取り組んでいる。

【CryptoGames株式会社】http://cryptogames.co.jp/
設立:2018年4月20日
資本金:7,300万円(資本準備金含む)
代表取締役:小澤 孝太
事業内容:ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」、NFTサービスの開発運営

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp