プレスリリース

2021.06.24

プロ野球の新しい楽しみ方「プロ野球#LIVE2021」の提供を開始

株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、現実連動型ウェブアプリ「プロ野球#LIVE2021」を6月23日にリリースしたことをお知らせいたします。

コロナ禍において、野球をはじめとしたスポーツの楽しみ方は、スタジアム観戦などのリアル空間やテレビ観戦から、配信サービスなどのオンライン空間まで急速に拡大しています。
「プロ野球#LIVE2021」はオンライン上で友達同士が集うウェブアプリです。マイネットはこのウェブアプリを通じて、2つのゲームモードを中心とした野球に熱狂する場とコンテンツを提供してまいります。
現役選手のリアルかつタイムリーな成績を基に、友達同士で競い合うバトルを通じて、新たな野球の楽しみ方をぜひ体験してください。

■「プロ野球#LIVE2021」の遊び方
【ゲームモード1:ドラフト会議バトル】
ゲームモードの1つ目が「ドラフト会議バトル」です。オンライン上で集まった友達同士で、通話やチャットで会話しながら、現役選手を集めた仮想チームを編成して、その強さを競い合います。実際のプロ野球ドラフト会議さながらの熱いドラフトが楽しめます。

「ドラフト会議バトル」で作ったチームは、ファン同士が集った場をリーグとして、編成した選手の成績に応じて算出される総合スコアにより、リーグ内で順位を競い合います。

【ゲームモード2:ペナントバトル】
ゲームモードの2つ目が、メインコンテンツとなる「ペナントバトル」です。「ドラフト会議バトル」で編成したチーム同士が、実際のプロ野球の成績と連動し、週単位で勝敗を競う仮想ペナントレースです。本塁打の多少や防御率の優劣など、現実の成績がそのまま合計されて仮想ペナントレースにおける勝敗が決まるため、リアルとオンラインの両側面で野球を楽しめます。

また、「ペナントバトル」は、FA(フリーエージェント)獲得や選手トレードを行ってチームを強化できます。総勢400名以上の選手から好調な選手や急成長している選手を獲得して、毎週の対戦を有利に進められます。

ペナントレースの上位チームはプレーオフに進出し、トーナメント方式で優勝チームが決定します。

【その他コンテンツ】
リーグチャットで同一リーグ内の友達とプロ野球の話題で盛り上がったり、「プロ野球#LIVE NEWS」で、実際のシーズンで活躍している選手をチェックし、ペナントバトルのFAやトレード戦略を実行したりと、「プロ野球#LIVE2021」でプロ野球をよりお楽しみいただけます。

■リリース記念 招待用URL
本ウェブアプリは招待制です。今回はリリース記念として招待用のURLを限定公開いたします。ぜひこの機会に「プロ野球#LIVE2021」をお楽しみください。

https://npblive.jp

※アカウント数に限りがありますのでアクセスできない場合がございます。予めご了承ください。

マイネットグループは、2006年の創業以来、数多くのオンラインコミュニティにおいて人々の繋がりを生み出してまいりました。この度の「プロ野球#LIVE2021」も、ファンの皆様が繋がり、より野球を楽しんでいただきたいとの想いから開発にいたりました。

今後もマイネットグループは、これまで培ってきたオンラインコミュニティ運営のノウハウを活かしたサービスの提供を通じて、スポーツの価値向上と産業の発展に取り組んでまいります。

・一般社団法人日本野球機構承認
・データ提供:Japan Baseball Data株式会社
データはJapan Baseball Data(株)が独自に収集したものであり、公式記録とは異なる場合があります。
提供情報を手段を問わず、いかなる目的であれ無断で複製、販売等を行う事を固く禁じます。
・© Mynet Inc.

【マイネットグループ】 https://mynet.co.jp/
「デジタルの力で繋がりを拡張する」をミッションとするインターネット企業。
AI/データ分析/デジタルマーケティングなどのDX技能を駆使し、ゲーム領域・スポーツ領域を中心にコミュニティの価値創造を通じて事業を展開している。 主力のゲームサービス事業では、累計70本のゲーム運営で蓄積したデータ・アセットを活用する横断基盤を構築し、ゲームタイトルの長期運営を実現。
スポーツ領域ではFC琉球のクラブ運営DX事業を皮切りにスポーツ産業のDXに取り組んでいる。

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp