プレスリリース

2021.07.05

株式会社マイネット、創業15周年のご挨拶

2021年7月1日(木)に、株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、創業15周年を迎えました。皆様からいただいた多くのご支援の下、この日を迎えられましたことをお礼申し上げます。

マイネットグループは、2006年7月1日の創業以来「会いたい時に会いたい人に会える社会の実現」をビジョンとして掲げ、オンライン化が進む社会の中で、人と人の「繋がり」に関わるサービスを展開してきました。モバイルSaaS事業に始まり、スマートフォンゲームの運営に特化したゲームサービス事業、クラブ運営DXとファンタジースポーツを軸としたスポーツDX事業など、ミッションとして掲げる「デジタルの力で繋がりを拡張する」をテーマに、人々が集うコミュニティの価値を向上してまいりました。

今後もオンライン時代の100年企業として、ビジョンの実現に向けて邁進してまいりますので、ご支援ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。


以下、代表取締役社長 上原 仁の15周年に際してのコメントです。

「マイネットは、2021年7月1日に15周年を迎えました。この日を迎えられたのも、今までマイネットに関わっていただいた全ての方のおかげであり、本当に感謝しております。
私たちは、今後もサスティナブルに、オンライン時代の100年企業を目指します。その実現のため、私たちの掲げるビジョン・ミッション・バリューに共鳴し、多様なスキルと経験を持つメンバーと共に、時代の先端で変化し続けながら社会に価値を提供してまいります。
2021年6月には、ファンタジースポーツ分野への参入となる『プロ野球#LIVE2021』をリリースしました。クラブ運営DXとあわせて、人々の熱狂が集うスポーツ分野にも、一層注力してまいります。
中期的には、ゲームサービス事業に次ぐ柱としてスポーツDX事業を育み、ゲームとスポーツの世界で人々が繋がる価値を創造しつつ、100年企業を目指してまいります。
今後ともマイネットグループをよろしくお願いいたします。」

【マイネットグループ】 https://mynet.co.jp/
「デジタルの力で繋がりを拡張する」をミッションとするインターネット企業。
AI/データ分析/デジタルマーケティングなどのDX技能を駆使し、ゲーム領域・スポーツ領域を中心にコミュニティの価値創造を通じて事業を展開している。 主力のゲームサービス事業では、累計70本のゲーム運営で蓄積したデータ・アセットを活用する横断基盤を構築し、ゲームタイトルの長期運営を実現。
スポーツ領域ではFC琉球のクラブ運営DX事業を皮切りにスポーツ産業のDXに取り組んでいる。

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp