プレスリリース

2021.09.01

日本赤十字社への活動支援寄付の実施について

株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、防災の日である2021年9月1日に日本赤十字社(以下、同社)の活動支援として、339万円の寄付を実施いたしました。

本年多発している豪雨災害においては、亡くなられた皆さまに哀悼の意を示すとともに、被災されました皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

当社は、東日本大震災の発生した2011年から同社の復興支援義援金への寄付を継続してまいりました。東日本大震災から10年が経過しましたが、昨今の豪雨などの度重なる災害支援や新型コロナ感染症対策における人道支援を続ける同社の活動に賛同し、その後押しを続けます。

当社は代表取締役社長 上原をはじめとして阪神・淡路大震災の被災経験を持つメンバーも多く、この被災経験の中で生まれた当社のビジョン「会いたい時に会いたい人に会える社会」に共鳴してメンバーが集っています。さらに、オンライン時代の100年企業を目指す当社にとって、被災者の日常生活を早期に取り戻すことに繋がる災害対応や復興支援は、サスティナブルな社会を目指す取り組みの1つとして重要と捉えています。

今後も当社は、さまざまな持続的な社会課題解決への積極的な支援を進めてまいります。

【マイネットグループ】 https://mynet.co.jp/
「デジタルの力で繋がりを拡張する」をミッションとするインターネット企業。
AI/データ分析/デジタルマーケティングなどのDX技能を駆使し、ゲーム領域・スポーツ領域を中心にコミュニティの価値創造を通じて事業を展開している。
主力のゲームサービス事業では、累計70本のゲーム運営で蓄積したデータ・アセットを活用する横断基盤を構築し、ゲームタイトルの長期運営を実現。
スポーツ領域ではFC琉球のクラブ運営DX事業を皮切りにスポーツ産業のDXに取り組んでいる。

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp