プレスリリース

2021.09.22

【追記有り】マイネット、滋賀レイクスターズに資本参加。Bリーグトップクラブ実現に向け、クラブDXを推進

【追記】
本件に関して9月22日15:30より滋賀県で記者会見を開催いたしました。
記者会見のダイジェスト動画及び記者会見で投影いたしました資料をぜひご参照ください。
<ダイジェスト動画>
レイクスを新B1へ!〜株式会社マイネットの滋賀レイクスターズ資本参加・経営参画発表記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=cvva2r8-0Sw

<投影資料>
株式会社マイネットの資本参加について(株式会社滋賀レイクスターズ) https://mynet.co.jp/news/../assets/uploads/sites/4/2021/09/lakestars.pdf

【プレスリリース】
株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)B1リーグに属する株式会社滋賀レイクスターズ(滋賀県大津市、代表取締役社長:釜渕 俊彦、以下「レイクス」)の株式75%を2021年9月22日付で取得し、経営参画することと致しました。

現在当社は、主力のゲームサービス事業に次いでスポーツDX事業に注力しています。2021年1月より琉球フットボールクラブ株式会社(以下「FC琉球」)からB2C事業を受託し、事業運営や事業管理のデジタルトランスフォーメーションを実行し事業成果を生みつつあります。

今回の経営参画では、当社がFC琉球で行ってきたクラブDXをさらにB2B事業や興行運営、経営管理などクラブ経営全般に広げて推進します。「Bリーグ1デジタルに強いレイクス」をコンセプトとしてより強靭なクラブ経営体質を構築し、レイクスが掲げる「憧れを拓く強いクラブ」のミッション遂行を後押しします。

加えて、Bリーグが2026年に向けて計画中のリーグ将来構想の新B1基準となる「魅せるアリーナ」建設に向けた推進を支援し、新B1進出の実現、引いては「2030年Bリーグトップクラブ」の目標達成に向けて伴走していきます。

これらの取り組みを機動的に進めるため、マイネット代表取締役社長の上原がレイクスの代表取締役会長に就任し、レイクスの現代表取締役社長の釜渕氏と二人三脚で新生レイクスの舵取りを行います。

■滋賀レイクスターズ新経営体制(2021年9月30日付)

役職
氏名
新任・重任/その他の役職
代表取締役会長
上原 仁
新任/
株式会社マイネット 代表取締役社長
代表取締役社長
釜渕 俊彦
重任
取締役
澤井 智也
重任
取締役
中井 宏樹
新任/
株式会社マイネット
財務・経営企画部企業戦略グループ長
監査役
児玉 伸一
重任/
滋賀近交運輸倉庫株式会社 取締役社長

【マイネットグループ】 https://mynet.co.jp/
「デジタルの力で繋がりを拡張する」をミッションとするインターネット企業。
AI/データ分析/デジタルマーケティングなどのDX技能を駆使し、ゲーム領域・スポーツ領域を中心にコミュニティの価値創造を通じて事業を展開している。
主力のゲームサービス事業では、累計70本のゲーム運営で蓄積したデータ・アセットを活用する横断基盤を構築し、ゲームタイトルの長期運営を実現。
スポーツ領域ではFC琉球のクラブ運営DX事業を皮切りにスポーツ産業のDXに取り組んでいる。

【滋賀レイクスターズ(株式会社滋賀レイクスターズ)】 https://www.lakestars.net/
滋賀レイクスターズは2007年に設立された、B.LEAGUE1部に所属するプロバスケットボールチーム。「スポーツを通じて豊かな社会を創造し、滋賀県の誇りとなる」を理念にかかげる滋賀県唯一のプロスポーツクラブ。

会社名

株式会社滋賀レイクスターズ

所在地

滋賀県大津市におの浜4-7-5 オプテックスにおの浜ビル3階

資本金

120百万円(2021年6月30日時点)

創業年月

2007年8月

事業概要

バスケットボール興行の企画、運営
スポーツスクールの企画、運営
バスケットボールチームに関する各種オリジナルグッズの製造、販売

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp