プレスリリース

2022.03.22

B.LEAGUE公認ファンタジースポーツサービス「B.LEAGUE#LIVE2021」の提供を開始

株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原仁)はファンタジースポーツサービス(ウェブアプリ)第2弾*「B.LEAGUE#LIVE2021」を2022年3月22日にリリースいたしました。

「B.LEAGUE#LIVE2021」は、B.LEAGUEを題材に友達や仲間同士がオンラインで楽しめるウェブアプリです。遊び方は2モードで、B1・B2所属の現役選手を対象としたドラフトによって仮想チーム(ファンタジーチーム)を編成して競い合う「ドラフト会議バトル」と、仮想チームの勝敗を所属選手のリアルな活躍に連動して競う「シーズンロングバトル」です。加えて、2022年4月には、スポンサー型賞金スキームを用いたデイリーファンタジー機能となる「デイリーランクバトル」を搭載する予定です。

 

「ドラフト会議バトル」と「シーズンロングバトル」は無料で楽しめるコンテンツです。B1、B2の全選手が対象であり、ファンの皆さんが思い思いにドリームチームを編成してバトルを楽しむことができます。ドリームチームに所属する選手の活躍を友達同士で熱くオフラインオンライン問わず語らいながら応援するなど、ファンコミュニティに新たな価値を提供します。この後搭載される「デイリーランクバトル」と併せて、B.LEAGUEがもっと楽しくなる本ウェブアプリを、友達や仲間と一緒に是非体験してみてください。
*2021年6月にβ版コンテンツ「プロ野球#LIVE2021」をリリースしました。

 

■公式サイト
https://bleaguelive.jp/

 

■「B.LEAGUE#LIVE2021」の遊び方
ゲームモード1:ドラフト会議バトル
オンライン上で集まった友達同士(4~12名)でリーグを立ち上げ、通話やチャットで会話しながら、現役選手を集めた仮想チームを編成します。編成した選手の成績に応じて算出される総合スコアによりリーグ内でその強さを競い合います。





ゲームモード2:シーズンロングバトル
ドラフト会議バトルで立ち上げたリーグ内のチーム同士が週単位で対戦し、得点数・アシスト数・リバウンド数など14の対戦項目で勝敗を競いながら、シーズンを通して楽しめるバトルです。FAやトレードによるチーム強化も可能で、B.LEAGUEの試合観戦が一層白熱します。





ゲームモード3:デイリーランクバトル
※2022年4月搭載予定 スポンサー型賞金スキームを用いた初の日本型デイリーファンタジー機能です。
毎試合日に、エントリ―したユーザーを対象に競う大会が行われ、好成績を収めると賞金が獲得できます。遊び方は3種類で、2-4択のクイズ10問に答え、最多正答者を競う「FLASH」、一定予算内でそれぞれ選手を5名、10名選んでポイント得票数を競い、上位を目指す「ELITE-5」「ELITE-10」となります。(エントリーは有料で未成年者は参加不可。)





【マイネットグループ】https://mynet.co.jp/
ゲーム領域・スポーツ領域でのDX推進を通じて、人々の繋がりの拡張とコミュニティの長期運営を実現するインターネット企業。 ゲームサービス事業では、長期運営を軸に累計80本を超えるゲームタイトルを運営し、ゲームコミュニティの価値向上を実現。スポーツDX事業では、プロリーグ公認の現実連動型ゲーム「ファンタジースポーツ事業」、プロクラブのDX推進を担う「クラブDX事業」を展開。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社マイネット 広報担当
E-mail:pr@mynet.co.jp