プレスリリース

2022.06.20

「熱狂で人は繋がる」をテーマにFC琉球ホームゲームでマイネット初の冠試合を開催  

株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は6月11日(土)に、オフィシャルDXパートナーを務めるFC琉球のホームゲームにおいて、冠試合「MYNET Exciting Game ー熱狂で人は繋がるー」を開催いたしました。

直前までの雨天にも関わらず1,423名がタピック県総ひやごんスタジアムに来場。サポーターの皆さまにお楽しみいただき、応援を通してサポーターとクラブの繋がりが一層強まる企画を開催いたしました。



【企画概要】

1.エスコートキッズ

マイネットが運営を担うFC琉球ファンクラブ会員の中から、選手と一緒にピッチに入場するエスコートキッズを募集し抽選の結果11名の小学生以下のお子様が選手と一緒に歩きました。



2.グッズ購入で花束贈呈権 or チケットプレゼント

FC琉球オフィシャルショップでグッズを購入された方に抽選で、試合前の花束贈呈権またはホームゲームチケットをプレゼントいたしました。
企業関係者から行うことが多い花束贈呈ですが、ファンの皆さまにこそ選手と触れ合っていただきたいという想いで、2名のファンの方から選手に花束を手渡ししていただきました。



3.応援ハリセンプレゼント

先着2,000名に「応援ハリセン」をプレゼントいたしました。
声を出しての応援ができない今だからこそ、FC琉球にエールを送るために作成いたしました。また、ハリセンを拡げると応援ボードとして掲げられるほか、選手一覧を掲載し、活躍する選手をより知っていただけるようにデザインいたしました。
当日はファンの声援の代わりに、ハリセンの音がピッチに響き、選手に応援を届けていました。



■冠試合「MYNET Exciting Game ー熱狂で人は繋がるー」 概要



対象試合
2022明治安田生命J2リーグ第21節 V・ファーレン長崎戦
日時
6月11日(土)18:30 キックオフ
場所
タピック県総ひやごんスタジアム

当社は2021年1月にFC琉球のユニフォームスポンサーに就任、2022年1月にはオフィシャルDXパートナーに就任し、FC琉球のファンクラブ運営などB2C領域の業務を受託してクラブ運営のDX化を推進してまいりました。今後も、当社のオンラインコミュニティ運営のノウハウを活かし、スポーツとその周辺に集まる人々や地域を熱狂の渦に巻き込んで、ますますスポーツの価値向上と産業の発展に取り組んでまいります。



【マイネットグループ】 https://mynet.co.jp/
ゲーム領域・スポーツ領域でのDX推進を通じて、人々の繋がりの拡張とコミュニティの長期運営を実現するインターネット企業。
ゲームサービス事業では、長期運営を軸に累計80本を超えるゲームタイトルを運営し、ゲームコミュニティの価値向上を実現。スポーツDX事業では、プロリーグ公認の現実連動型ゲーム「ファンタジースポーツ事業」、プロクラブのDX推進を担う「クラブDX事業」を展開。

本件に関する問い合わせ先

株式会社マイネット

広報担当 E-mail:pr@mynet.co.jp