MEMBER'S VOICE

世界の一線級の仲間たちとイラストを生み出す

山本 周平Shuhei Yamamoto

リードイラストディレクター/2015年 キャリア入社

PROFILE

日本デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業。CM絵コンテ制作でリアルイラストレーション力を磨き、ゲーム業界へ転身。マイネットへ参画後は高いイラストスキルを武器に、イラストディレクターとしてチームを牽引。また勉強会を運営するなど、クリエイティブの中心メンバーとして活躍。

イラストディレクターとしてユーザーさんの心を動かす作品を創り続ける。

デザイン専門学校でリアルイラストレーションを学び、卒業後はCMの絵コンテ制作に携わりイラストスキルに磨きをかけました。ゲームデザイナーに転身したのは、よりイラスト性と独創性が求められる分野に挑戦したかったからです。その後マイネットに参画し、カードのイラストを手がけると共に、プロジェクトのデザイナーをまとめるリーダーも任されました。リーダーとして、プロジェクトの課題解決のためにどうすべきかという視点を持てたことは、私のキャリアにとって大きな転機でした。

現在、私はイラストディレクターとしてイラストの監修を行っています。担当しているタイトルは、画集が販売されるほど高いクオリティのイラストが特徴なので、イラスト制作は国内外問わず、世界の第一線で活躍するイラストレーターの方々に依頼しています。イラストレーター一人ひとりの特徴を理解しオーダーを振り分けることで、クオリティを最大限に引き出すように心がけています。タイトルの引継ぎでゲームメーカーにお伺いした際、初めて実際に制作しているイラストを見ました。スマホ画面では表現できないほど、ディテールにこだわったイラストが描かれており、その熱意に強く心を打たれました。イラストへの情熱と魂を継承し、ユーザーさんの心を動かせる作品を創り続けることが、私の使命だと思っています。

学びの機会を創出しクリエイティブチーム全体の成長に力を尽くす。

クリエイティブな仕事だからこそ、大切にしているのはコミュニケーションです。イラストの制作依頼やフィードバックをする際、自分の考えや意図を相手に適切に理解してもらうために、伝え方は工夫をしています。細やかなフォローアップが必要な人、指示だけを端的に書いたほうが伝わる人など、国籍や個性を鑑み、その人に適切な伝え方を選択することで、円滑に気持ちよく作品制作に取り組めるように配慮しています。

これまでは、自分が質の高いイラストを創ることに主眼を置いていました。しかしマイネットでチームを牽引する立場になって、チーム内はもちろんグループ全体のクリエイティブのスキルアップにも尽力するようになりました。私が中心メンバーとなり運営している、外部から講師を招聘した勉強会もその一つです。メンバーのモチベーション向上と、新たな気づきの機会創出のため、日本を代表するアニメーターや、世界的に有名なイラストレーターなど、名だたるクリエイターの方々に講演していただいています。参加したメンバーからはとても好評ですし、私自身も大変刺激を受けるので、今後も定期的に開催したいです。また勉強会のみならず、メンバーの学びに繋がるコンテンツを次々と発信できればと思っています。

マイネットを一言で言うと

自由かつ堅実な会社

CHALLENGE

学び続けながら、クリエイティブな仕事を一生続けていく

現状に満足せず、アニメーションや3DCGのスキル・知識をもっと高めることで、幅広い分野のディレクションができる人材になりたいです。今まで培ってきたイラストスキルと経験を強みとして、クリエイティブな仕事を一生続けていくことが、私の目標です。