MEMBER'S VOICE

メンバーの成長をタイトルの成長につなげる

松 本 啓 志Hiroshi Matsumoto

ディレクター/ 2014年 新卒入社

PROFILE

早稲田大学教育学部社会科学科卒業。1年目にプランナー、ディレクターを経験し、2年目よりプロデューサー、人事採用責任者を担う。磨き上げたマネジメントスキルと、持ち前の決断力・巻き込み力が強み。現在は、ゲームサービスの意思決定者であるディレクターとして、大型タイトルの運営に尽力している。

チームの強さがクオリティを高める。マネジメントの経験が気づかせてくれたこと。

就職活動当初は、組織づくりが得意だったこともあり人材会社やコンサル会社を見ていました。しかし、アドバイザーではなく自身も仲間とともに目標へ向かう者でありたいと思い、事業会社へと志望を変更しました。マイネットへの入社の決め手は「オンラインサービスを通して人と人をつなぐ」というビジョンが「世界中の子どもたちの夢をサポートするオンラインサービスを実現する」という自分の目標とリンクしたことです。さらに、確かな経歴とマーケティング・事業創造のスキルを備えた経営層にも魅力を感じ、精鋭が揃う成長性の高い会社だと確信しました。

現在、私は大型タイトルのディレクターとして、全体の方向性の決定、コスト管理、進行管理、メンバーのタスク配分などを行っています。日頃意識しているのは、メンバーのキャリア形成を考えたディレクションです。入社2年目で、ディレクターからプロデューサーと企画職を束ねるプランニングマネジメント室の室長を兼任することになり、そこでマネジメントを経験したことが今の自分のスタイルをつくる転機になりました。これまでも今も、メンバーと想いを分かち合えるところに、やりがいを感じています。マイネットはチームプレーを大切にしているからこそ、その喜びはひとしおですね。

トップの目線に立つことで、やるべきことの本質が見えてくる。

これまでの制作で得た経験はすべて自分の糧となっています。その中でも、ディレクターからプロデューサーになったタイミングでは大きな成長を感じました。プロデューサーとして、タイトルに関わる事業計画や利益、運営メンバーの人事管理を行うことができ、新たにコスト感覚やメンバーのキャリアへの意識が磨かれました。以前からメンバー育成には関心があったこともあり、チームを牽引するにはメンバーのスキルアップや成長を考えることも重要だと気づきました。

同じく成長を感じた出来事でいうと、プランニングマネジメント室の室長として行った育成制度・評価制度の作成です。これは最も苦戦しました。当時事業部長であった代表の上原に考えた案をプレゼンしたのですが「自分の考えや理想を詰め込みすぎている。経営者目線で考えをカタチにすることが、君の仕事だ」と言われ、なかなか通りませんでした。この時に、解決策ありきで提案するのではなく、本質を的確に捉えて実現させることが自分にとっては必要だと知ることができました。 私は今、もう一度大型タイトルのディレクターとして現場に身を置いたことで、マイネットグループの新領域への進出を牽引していきたいと考えています。推進力のある上原とマーケットリサーチがずば抜けている副社長の嶺井が私の目標です。

9:45

出社、メール・チャットワークチェック

メッセージを確認しながら、
1日のToDoやスケジュールを組み立てていきます。

10:00

チーム朝礼

プロジェクトメンバーで、進捗状況を共有します。

11:00

リーダーミーティング

各セクションのリーダーと運営戦略を話し合います。

12:00

資料作成

夕方の会議のための資料をまとめます。

13:00

ランチ

同じプロジェクトのメンバーと一緒に
フリースペースやオフィスの外でランチを食べます。

14:00

プロモーション定例

担当プロジェクトの今後のプロモーションプランについて、関係各社と調整しつつ、どうやったらより多くのユーザーさんにコンテンツを魅力的に届けられるのかを考えながら詳細を詰めていきます。

16:00

企画ミーティング

コンテンツ内の今後のイベントやキャンペーンについて、
企画メンバーとディスカッションしながら仕様を決定します。

18:00

グループマネージャー会議

マネージャー陣で、マイネットグループ全体の動きを情報共有します。

19:00

チーム終礼、資料作成

チームで1日の成果報告を行った後、
明日の会議に向けた資料作成を行います。

20:00

退社

夜はよく部活動に顔を出しています。
フットサル部では顧問も務めています!
他にテニス部や野球部など、さまざまな部活を
掛け持ちして汗を流しています。

MESSAGE

マイネットの魅力は、「人」。
気軽に会いにきてください。

マイネットは創業以来一貫して、「誠実な人以外は採用しない」という採用指針を守っています。人の魅力こそがマイネットの力ですね。ランチ会もあるので、まずは社員に会って話して、その魅力を感じてください。